大寧寺の御朱印を頂きました!紅葉シーズンは秋の深まりを感じます!

お出かけ記事

 季節は夏から秋に移り変わり10月も中旬に入りましたね。秋と言えば「紅葉」のシーズン到来となりますね!私も秋にはお出かけしたいタイプなので家族で「紅葉」を見に行く機会があります。

 

 紅葉にちなんで、今回は山口県長門市深川湯本にある「大寧寺(ダイネイジ)」へ参拝して「御朱印」を頂き庭園を訪れた際に「紅葉」を楽しむ事を目的としたドライブへ行った事を記事にしてみたいと思います。

 

 私はまだライトアップの季節の時間帯には行った事がありませんが、一度は夕方の大寧寺を見てみたいと思います。紅葉シーズンは11月から12月上旬くらいまでライトアップがあるようです。夜の大寧寺はライトアップされると光と影が調和されて、昼間の景色とは違う幻想的な風景になるのでしょうね。

 

大寧寺の御朱印を頂きました!

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺の御朱印の写真">

 

 大寧寺のお参りの後に御朱印を頂きました。とても達筆ですね!

 

以下の画像は大寧寺の本堂を通過して庭園内の奥まで行ったところにある社です。

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺内の社の写真">

 

 大寧寺は庭園がとても広く徒歩で散策するのかなりの時間を要しますね。私たち家族は4人でゆっくり行動していましたので約1時間くらい歩きました。

 

大寧寺の庭園は紅葉が綺麗でした

 

 庭園のカエデが気候の温度差で赤くなりもみじになりましたね。紅葉も始まり秋が深まり始めました。朝の最低気温が8℃あたりの日が続くと紅葉が早まるようですね!

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺庭園の写真">

 

 

 大寧寺の庭園の奥まで進んで行くと、途中の順路沿いにきれいなもみじがありましたので、子供たちと記念写真を撮りました。朝の陽ざしが暖かな陽気となりました。幾分、紅葉が散って道端が赤い葉に染まっていました。

 

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺庭園の家族写真">

 

 紅葉が鮮やかできれいですね。

 

 

 

 大寧寺の庭園の端には小川が流れています。山奥の中にこのような小川があると景色とマッチして情緒を感じますね。非日常を感じます。

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺庭園の小川の写真">

 

 

 庭園内にはたくさんの大きな木があります。日の光が差し込むところは赤く木々が紅葉していますが、そうでないところは緑が混じっていますね。

 

 

 雨風でもみじの葉が散って石畳の上に落ちていました。これはこれでなんとも画になるような気がしましたので写真に収めておきました。こうして写真を見ていると、冬の始まりが近くなんとなく寂しさ募りますね。当日に見た時はそう感じましたが、写真で伝わると嬉しいですね。

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺内のもみじ写真">

 

 

 こちらでは、お稲荷様が扇状に向かい合っていますので、なんだかパワーを授けて頂けそうな構図になっていますね!

 

<img src="photo.jpg" alt="大寧寺庭園のお稲荷様の写真">

 

大寧寺の本堂付近の池にはコイがいます

 

 販売所で「鯉の餌」が販売されていますので購入して池の鯉に餌をあげる事ができます。池も数か所ありますので、子供達が鯉に餌をあげると鯉が集まってきますので楽しむ事ができますね!子供たちが歩き疲れた時などには休憩もかねて、ゆっくりできるのでかなり有効なイベントになります。私達も助かります。

 

 小さな子供の場合は必ず保護者の付き添いをして下さいね。池にのぞき込むと危ないので端から少し離れて餌やりをしましょう!

 

 

大寧寺の駐車場について

 

駐車場  約80台
駐車場料金  無料

 

 私達はマイカーで大寧寺の駐車場に朝の10時頃に着いたのですが、駐車場はほぼ満車状態となっていました。ミニバンタイプの大き目な車では、駐車場のワクが狭いようにも感じました。なるべくなら小さめの車で行くと小回りができて便利が良いと思いました。

 

 駐車場のアドバイスですが、なるべく10時前の早い時間に目的地に到着して駐車場を確保できると待ち時間が少なく観光がスムーズにいくと思います。

 

大寧寺の住所

 

山口県長門市深川湯本1074

 

 

大寧寺へのアクセス方法

 

<車の場合>

中国自動車道 美祢I.Cから車で約40分

 

私達の場合は下道を通行して、美祢の国道2号線から316号線を走り34号線に入り目的地を目指しました。

 

<最寄り駅>

JR長門湯本駅

JR長門湯本駅より車で約10分、徒歩にして約15分から20分となります。

 

 

大寧寺の最寄りの宿泊施設

 

 湯本温泉で有名なのは「大谷山荘」と思います。建物の構えも立派で一度は泊まってみたい宿です。旅行資金にゆとりがある方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

日帰りの立ち寄り湯やランチも頂けるプランもあります。

 

大谷山荘

住所:山口県長門市深川湯本2208

TEL:0837-25-3300

大谷山荘の公式ページ:https://otanisanso.co.jp/

 

 

まとめ

 

 大寧寺は歴史のあるお寺としてお参りにたくさんの人が訪れます。紅葉シーズンにはたくさんの人が季節の景色を楽しみにしていますね。私の場合は車でドライブがてらに家族で長門市をたまに通行しますが大寧寺は紅葉シーズンなど特定の時期しか訪れません。ですが、これから機会があれば夜のライトアップの時期にも訪れてみたくなりました。

 

 今回は私の家族で大寧寺へ紅葉を見る目的でドライブして御朱印を頂いたお話でした。私の経験がこれから大寧寺に紅葉を見に行くあなたのお役に立てば嬉しく思います。

 

 

 

編集後記

 私事ですがドライブと言えば、マイカーですね!つい最近、我が家も久しぶりに新車を購入しました。そこで神社つながりという事で新車の安全祈願へ行きました経験を記事にしてみました。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 


人気ブログランキング