当サイトはプロモーション広告を利用しています

【イップス】ドラマの放送が楽しみ!感想を書いて行きます!

遊び・学び記事
この記事は約3分で読めます。

 hiromama-miniのブログへの訪問ありがとうございます。2024年4月12日(金)21:00から放送される「イップス」が面白そうなので、放送がとても楽しみです。こちらのブログでは、ドラマの感想なども毎週更新していこうと思います。

 

【イップス】のドラマについて

 

<img src="photo.jpg" alt="ドラマのイメージの写真">

 

 イップスは小説が書けなくなったミステリー作家と、事件を解けなくなった刑事による痛恨ミステリードラマの始まりです。ミステリー作家役を篠原涼子さんが、警視庁捜査一課刑事役をバカリズムさんが演じます。(W主演ですね!)

 

 

 

 

ミステリー作家の黒羽ミコ役(篠原涼子さん)

警視庁捜査一課刑事の森野徹役(バカリズムさん)

 

がバディを組み、事件解決に向けて動き出します。

 

 できていた事ができなくなった事を、黒羽ミコと森野徹の絶不調コンビが協力しお互いの足りない部分を補いながら事件に挑むところがドラマの見どころかと思います。

 

バカリズムさんはトークが面白いので演技がとても楽しみです。

 

 

 

イップスとは!?

 ドラマのタイトルになっている【イップス】って何だろうと!?というわけで調べてみました。

 

野球やゴルフなどの競技者の間では広く知られているイップスは、心理的な理由で思うように身体が動かず、動作に支障が出る運動障害です。

 

https://tokyo-brain.clinic/psychiatric-illness/ad/5421より一部引用させて頂きました。

 

 

 

【イップス】に原作はあるの!?

 

イップスはオリジナルストーリーですので、原作はありません。(完全オリジナルです)

 

 

 

 

【イップス】ドラマの感想を追記します。

こちらでは【イップス】のドラマ話見た感想などを毎週追記していこうと思います。

 

 

 

【イップス】ドラマ第1話の感想です。

 

 2024年4月12日、篠原涼子さんとバカリズムさんのW主演のドラマ「イップス」がついに始まりましたね。小説を書けなくなったミステリー作家の黒羽ミコと警視庁捜査一課の森野徹はサウナで出会ってしまうんですね。

 

 初めは、二人の探り合いから始まり、事件発生の第一発見者になったりして小説のネタ探しをグイグイ進めて行く黒羽ミコ(篠原涼子さん)のキャラクターが面白かったです。森野徹(バカリズムさん)はやる気スイッチがありそうな感じでたんたんとしていました。スイッチが入ると前のめりになっていくので見てて楽しい感じでした。

 

 森野徹も黒羽ミコも今までの出来ていたことが、突然出来なくなってしまったというお互いの共通点を見つけた事で少なからず協力的になっていきましたね。犯人を目の前にして追い詰める事ができなくなった事に対して、黒羽ミコが不器用ながら強引にサポートして、一つの事件が解決しましたし。(というかものすごく短時間でのスピード解決になつてましたよね!?)

 

イップスのドラマは演出やシーンに合ったBGMが、どこか懐かしい感じのするものでした。一話完結の痛恨ミステリードラマいいと思います。

 

次回も放送が楽しみです。それまでまたTverでもう一回、第一話を見てみようかなと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 


人気ブログランキング