ついに新車を購入!神社でお祓いをする前に確認しておきたい事とは?

イベント記事

 最近はGDPの低下により部品の供給が間に合わず自動車業界も生産が遅れているようですね。そんな中、我が家では以前から計画していました「新車の購入」に踏み切りました。購入した車種は「FREED」です!契約したタイミングが良かったのか契約日から納車までに要した日数はおよそ3週間と超高速でした。

 

 納車のタイミングは3カ月から半年待ちと噂でささやかれていましたが、超短期の納車でとてもありがたかったです。

 

 元々乗っていた車がHONDAのステップワゴンでしたが、新車で購入後20年間の期間を経てこのタイミングでの購入となりました。今回は、新車を購入後に神社でのお祓いに備えた準備とお祓いをした経験をお伝えしてみようと思います。

 

<img src="photo.jpg" alt="新車のフリードの写真">

 

 新車の納車日が決まって嬉しい限りですが、どこの神社で新車の安全祈願をしようかと家族で考えました。始めは県内の下関市にある赤間神宮へ行こうか、防府市の防府天満宮へ行こうか悩みましたが、やはり地元の「琴崎八幡宮」に安全祈願をして頂くことに決定しました。

 

神社でお祓いを受ける前にしておきたい準備とは?!

 

<img src="photo.jpg" alt="琴崎八幡宮の願書受付の写真">

 

 新車を購入後に地元の神社の琴崎八幡宮に直行して車のお祓いをして頂こうと思うのですが、その前にいくつか確認して準備しておく事があります。神社の規模にもよると思いますが、ここでは琴崎八幡宮を利用した事について私が経験した3つのポイントをお伝えします。

 

御初穂料の相場はいくらなの?

 

 幾つもある神社のお車のお祓いに要する御初穂料の相場はおよそ「5.000円から10.000円」とされている所が多いようです。

 

琴崎八幡宮の新車のお祓いの初穂料は「8.000円」でした。

 

 私は念の為、琴崎八幡宮へ電話して金額を聞いてみました。御初穂料の金額を聞くのは何だか気が引けましたが、久しぶりの安全祈願でしたので確認の意味を込めて聞いてみました。

 

 おかげで迷いもなく御初穂料を包む事ができました。もしも?金額が足りなかったらどうしようとかで悩むよりも、気になった時は、迷わずお参りする予定の神社へ問い合わせて聞いてみるのが良いと思います。

 

 

お祓い当日の神社のスケジュールを確認しておきましょう!

 

 こちらも神社にもよるかと思いますが、琴崎八幡宮では結婚式などの行事が入っている時は、お車のお祓いはできません。

 

 その為、事前に神社側のスケジュールを確認しておくことは大事な事と思います。お祓い予定日のスケジュールを確認しておき、念のため、当日にもスケジュールを確認しておくことをお勧めします。

 

 神社側で急な行事が入ったりすることがもしかしたらあるかもしれませんので、手堅く確認して備えておきましょう。ちなみにですが、琴崎八幡宮では「お車のお祓いの予約は受け付けておりません」という事でしたので、お参り順となりました。

 

 

お祓いにお参りする時の服装は?

 

 お車のお祓いで神社にお参りする服装ですが、正装が望ましいと思いますが私達は「普段着」で身だしなみだけ整えて参拝しました。

 

 

無事に新車のお祓いをして頂きました!

 

<img src="photo.jpg" alt="琴崎八幡宮の写真">

 

 神社の祈願受付所にて「お車のお祓い」の手続きを済ませて本堂にお参りしました。宮司様より声かけがあり、神社の中へ案内して頂きました。家族4人で横一列に並び宮司様より安全祈願をして頂きました。何度も子供の行事でこちらの神社の中でお参りをしていますが、神社の中に入ると気が引き締まる思いですね。子供たちもおとなしくしていてくれたので助かりました。およそ20分くらいで神社内の安全祈願の儀式が終わりました。

 

 次に新車のお祓いです。宮司様と家族で新車の前に立ちお祓いをして頂きました。ありがとうございます。安全祈願の日には秋晴れの良い天気で助かりました。これからも交通ルールを守り安全運転に努めて参りたいと思います。

 

<img src="photo.jpg" alt="新車お祓い済の写真">

 

お祓いはしておくべき?

 

 私は車のお祓いはしておくべきだと思います。

 

 新車などまっさらな状態でこれから安全に自家用車を使用したいと願掛けする事はとても大切と思います。神社のお祓いを受けて、守られていると思えば運転では心も落ち着くのではないでしょうか?お陰様で車を運転しだして30年近く経ちますが、大きな事故に遭遇する事もなくここまでこれたことはとても幸せな事と思います。

 

 「気の持ちようです。」と言われてしまえばそうかもしれません。ですが、安全祈願をしておくことはマイナスになる事はありませんのでお祓いはしておくことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

 今回は新車のお祓いについて私の経験からお伝えしてみました。まだ新車のお祓いをしたことが無いあなたのお役に立てる記事になれば嬉しく思います。繰り返しになりますが、神社によってもお初穂料が異なりますので、お祓いを受ける神社に参拝される際は、事前に必要事項やスケジュールを確認してお祓い当日に備えましょう!

 

 

 

 

編集後記

 

 今回の新車購入にあたり20年間乗せて頂いたHONDAのステップワゴンとのお別れはとても寂しい気持ちになりました。数々の思い出や経験をステップワゴンと共に体感できた事はとても幸せでした。心から感謝しています、そしてお疲れ様でした。(総走行距離  203420km)

 

<img src="photo.jpg" alt="ステップワゴンの写真">

 

 ナビゲーションとオーディオは純正で懐かしのMD(ミニディスク)が聴けました。

CDも8連のチェンジャーを装備していました。

<img src="photo.jpg" alt="ステップワゴン内装の写真">

 

 内装もまだきれいな状態で、シートもふかふかです。

<img src="photo.jpg" alt="ステップワゴンの内装写真">

 

<img src="photo.jpg" alt="ステップワゴンのバック写真">

 

 ステップワゴンへの感謝の気持ちを忘れずに、これからFREEDで家族との楽しい思い出など体験して行きたいと思います。車の運転に気を付けて大事に乗せて頂きたいと思います。

 

<img src="photo.jpg" alt="ステップワゴン・フリードの写真">

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 


人気ブログランキング