2022年の海峡花火大会の開催が決定しましたね!

お出かけ記事

 こんにちは!hiromama-minのブログへのありがとうございます。2022年の夏に行われる「海峡花火大会」の開催について記事にしてみました。

 

<img src="photo.jpg" alt="花火大会イメージの写真">

 

 

 夏の風物詩であります花火大会。北九州市で行われる海峡花火大会は今年は2年ぶりの開催となります。花火の観覧は会場では「有料」という事です。【人数制限が目的で有料】とするそうです。

 

 花火大会の開催は嬉しいですが、「有料」は何とも言えない気分ですね。。。特別席で見る花火でしたら話は分かりますが一般席でも有料はどうなんだろうと思います。

 

 今回の関門海峡の花火大会は北九州市側の開催が決定で、山口県の「下関」側では参加の方向で検討中という事でした。3年ぶりの開催ですから、海峡花火大会は盛り上がると思います。

 

 楽しみにしている人も沢山いると思います。海峡花火大会を観覧するにはチケットが必要です。今後販売されるチケットの販売開始時期についてチェックですね!チケット金額もいくらなのか?気になりますね。ここでいう海峡花火大会観覧のチケットの販売は「北九州市」側の話となっています。

 

山口県下関市の見解はどうなるのでしょうか?今後の動向を見ていきたいと思います。

 

海峡花火大会は8月13日(土)の19時50分から20時50分までの開催です。久しぶりの開催で、イベントが楽しみではありますね!当日は天気に恵まれるといいですね!

 

2022年海峡花火大会について【 2022年7月1日追記です。】

 

8月に開催が決定している「海峡花火大会について」今現在、分かったことなどについて追記してみたいと思います。

 

 今年の海峡花火大会山口県下関側の有料席は【チャリティー】に充てられる事となっています。その為、花火が見える多くのエリアで有料席となっています。

 

 

下関側の海峡花火の見どころは?

 

 3年ぶりに開催される2022年度の山口県下関側の海峡花火の見どころは、船から海へ投げ入れて水面で花火が扇形に開く事で有名な【水中花火】や、【フェニックス】10発の花火、【一尺五寸玉】の花火を2連発で打ち上げます。予定では一尺五寸玉の花火は20:15頃に最後の締めとして華やかに最後を飾ります。

 

 その他、海峡花火大会オープニングなどのイベントが開催予定となっています。当日の開催が楽しみですね!

 

2022年 海峡花火大会スケジュールについて

 

当日のスケジュールは以下の通りです。

 

2022年海峡花火大会(山口県下関側)

 

8月13日(土)

 

19:40 開会式

 

19:50  花火打ち上げスタート

 

20:20 花火打ち上げ終了

 

23:00 交通規制解除

 

となっています。

 

 

 

山口県下関側について

 

 下関側の開催について「海峡花火大会決定」となりました。会場ごとに、有料席の料金又、入場開始時間も変わりますのでまとめてみたいと思います。会場にはそれぞれ【会場ゲート】があります。

 

各エリアとも定員に到達次第、チケットの販売は終了となります。

 

当日、予定では雨天決行になっていますが天候が荒れて花火大会の開催が困難となったっ時など、開催が中止になった場合にはチケットの払い戻しは出来ないそうです。ここ重要ですね!チケットの購入の際は考慮しておきましょう。

 

 

特S スポンサーエリア

 

こちらの会場は【あるかぽーと】内に特別エリアが設置されるスポンサー席となります。5.000円の協賛にて【特S券1枚】の提供となっています。

 

 

あるかぽーと会場について

 

下関側から見る海峡花火のメイン会場となる【あるかぽーと会場】の概要です。

 

有料エリア料金

(小学生1.000円)

(小学生以下無料)

定員人数 開場時間
3.000円 10.000人

16:00

 

 あるかぽーと会場については会場ゲートが2つあります。どちらか近くて入りやすいゲートからの入場となります。

・【西】下関駅側ゲートは下関駅方面から近いゲートとなります。

 

・【東】海響館側ゲートは水族館から近いゲートになります。

 

 

海峡ゆめタワー前会場(22号岸壁)について

 

海峡ゆめタワー前の22号岸壁エリアの概要です。

有料エリア料金

(小学生1.000円)

(小学生以下無料)

定員人数 開場時間
3.000円 2.000人

16:00

 

 

カモンワーフ会場について

 

カモンワーフ会場についての概要です。

有料エリア料金

(小学生1.000円)

(小学生以下無料)

定員人数 開場時間
2.000円 5.000人

17:00

 

カモンワーフ会場は唐戸市場前会場と合わせた人数合計5.000人となります。

 

唐戸市場前会場

唐戸市場前会場の概要です。

有料エリア料金

(小学生1.000円)

(小学生以下無料)

定員人数 開場時間
2.000円 5.000人

17:00

 

唐戸市場前会場はカモンワーフ会場と合わせた人数合計5.000人となります。

 

 

海峡花火大会 山口県下関側のチケット購入について

 

花火大会のチケットの販売は市役所やインターネットで販売がされています。

下関市役所売店・JR下関駅、新下関駅各観光案内所・シーモール1階にあるプレイガイド、下関21世紀協会、その他となります。

 

楽天チケットではセブンイレブンやファミリーマートにてチケットの受け取りができます。楽天チケットでしたら楽天ポイントも貯まりますので、楽天圏の人は嬉しいですね!

 

尚、インターネット販売では、【あるかぽーと会場】【海峡ゆめタワー前(22号岸壁)】のどちらかを選ぶ事ができます。

 

 

 

チケットの詳細・販売については下関公式ページから確認できます。

関門海峡花火大会2019オフィシャルサイト|一般財団法人下関21世紀協会

 

 

開場前の場所取りについて

 

開場前の場所取りは【できない】事になっています。合わせて当日は先着順となります。

 

 

会場の最寄り駅について

 

 海峡花火大会の会場から近い駅はJR下関駅です。徒歩、およそ大人が歩いて20分前後くらいはかかりますので、小さなお子様連れは大変になるかもしれません。

 

 交通規制を避けてにタクシー等で移動するか、早い時間に会場方面へ向かうのがいいと思います。もし?スケジュールに余裕があれば海響館の水族館で楽しんだり、涼んだりと休憩もかねて利用するのもいいと思います。

 

 

海峡花火大会 山口県下関側の駐車場について

 

 当日の海峡花火大会専用の駐車場はありません。その為、会場から最寄りの市営パーキングなどを利用する事になりますが、駐車場の数が少なく確保が難しい状況と思います。

 

 当日は15:00から各区間で通行規制もあり、通行止めなどもありますので会場から離れた場所に車を止めて海峡花火大会を楽しむのが一番無難である選択と思います。

 

 下関公式ページにも書かれていますが、会場から離れた長府駅前の下関ボートレース場などのパーキングを利用して、JRの電車などの公共機関を利用して移動し会場に向かうのが混雑を避ける上でも有効な方法と思います。海峡花火大会が終わると、みなさん一斉に帰り始めるので、帰りの事も考えると、渋滞が少なくなるので移動もスムーズになると思います。

 

海峡花火大会の穴場はどこなの?!

 

 例年行われていました花火大会ですが、公式会場以外にも花火が見れるポイントは幾つかあったりしますが、メイン会場ほどは見えないので、【ちょっと花火が見たい】【花火の雰囲気を楽しみたい】というくらいでしたら私はココがいいと思うポイントをお伝えしてみたいと思います。(私が個人的にいいと思うポイントですので、満足度には個人差があります。)

 

①海峡ゆめタワーの最上階より花火を楽しむ。

②下関亀山神社より花火を楽しむ。

③赤間神宮の海側駐車場から花火を楽しむ。

④火の山公園より花火を楽しむ。

 

以上の場所で見るのもいいかもしれませんね。

 

 花火をじっくり見たいか、ちょっと見たいかによると思います。私としてはじっくりと見て花火を楽しみたいという事でしたら、公式のエリアで見るのがベストと思います。