赤ちゃんの後追いはいつから?!うちは10ヶ月からでした!

子育て記事

 

 今日は私の育児の経験で、赤ちゃんの「後追い時期」についてお話してみたいと思います。

私の赤ちゃんは男の子で、後追いする時期は10ヶ月からでした。

 

ある日突然はじまる赤ちゃんの「後追い」は、生後10ヶ月前後に後追いが始まる事が多いようです。

 

 赤ちゃんの意思表示が上手になってきていますので、個人差もありますが、ママの姿が見えなくなると、赤ちゃんはママの姿を泣きながら必死になって探し、後を追います。

 

声かけは後追いの対策になる?!

 

<img src="image.jpg" alt="赤ちゃんが後追いをしてママが困っている様子のイラスト画像の写真">

 赤ちゃんが頼りにしているのは、いつも一緒にいるママの存在です。そのママが、後追い時期の赤ちゃんから場所を離れる時に、やさしく赤ちゃんに「声かけ」をして離れると、後追い解消につながるとされるようです。ですが、これは我が家の場合ですが、「あまり変化はありませんでした」とても残念です。

 

 私が声かけをした時は、「ママはあっちに行ってくるね」と声をかけて私が移動すると、後ろをついてきます。

 

 

後追いでいつも大泣きしていました

 

 後追いが激しさを増し、ママの姿が見えなくなると赤ちゃんは大泣きしていました。私がお風呂やトイレに行く時も赤ちゃんは大泣きしていました。

 

 きっと、赤ちゃんの心はさびしさが最高潮に達するのでしょうね。私の姿が見えると、赤ちゃんが喜んでくれるのは、嬉しい事ではありますが、このような状況では、家事や用事ができませんね。

 

 そのような状況で、私の母に赤ちゃんを預けた時は、私がいない事に赤ちゃんが気が付くと10分位、ずっと泣きっぱなしになっていました。母もさすがに孫の大泣きに、少々お疲れのご様子でした。

 

 私が出かけて、しばらくは泣いていますが、泣き終えると、母と遊んでいましたね。用事がすみ、家に帰ると赤ちゃんがすぐに近づいてきました。

 

もうその時は、泣いていませんでしたが(苦)下の画像は、その当時のかわいいわが子です。

 

<img src="image.jpg" alt="長男が後追いをしている写真">

 

赤ちゃんにとってママの存在感は絶大です

 

 赤ちゃんはお気に入りのおもちゃよりも何よりも関心を持っているのが、「ママの存在」です。ママがいないと落ち着かないのでしょうね。

 

 

後追い時期の対策のアイデアです(提案のお話)

 

 私は試した経験はありませんが、アイデアの提案として書いてみました。

 

 これは、後追い対策のアイデアですが、赤ちゃんにとって存在感のあるママの顔の写真を実寸に近い大きさのお面をつくり、パパや応援者の人がママのお面をかぶり、お出かけ中のママになりきりってみてはいかがでしょうか?

 

 こういうアイデアは面白いと思います。効果があるものなのかどうかは検証してみないと分かりませんがアイデアとしては面白いと思います。もし?今私があの時の戻る事ができたら試してみたいくらいです。

 

 赤ちゃんの目線で、少し離れた場所から見れば、「お面」をかぶった人がママに見えますよね!ママの匂いの違いですぐにバレてしまうかもしれませんが、リアクションが見てみたいと思いました。

 

 私は後追いする時期の赤ちゃんを育児する時には、気持ちに余裕がなくてこういうアイデアは生まれませんでした。後に生まれる事になる次男の赤ちゃんの時も同様です。上の子の時よりは気持ちにゆとりはありましたが、それでも大変でした。

 

 

ママのお面の作り方

 

 「ママのお面」を作る時に用意するものは、ママの写真なるべく実物に近い大きさの印刷でコンビニのレーザープリンターで画像を印刷できれば仕上がりもきれいになります。インクジェットプリンターで印刷した用紙は水に濡れるとにじんでしまいます。

節分などでしようしたお面(またはダンボールで代用)節分などで使用したお面の上に写真を両面テープで貼り付けてあとは、お面をかぶるゴムなどをつければ完成です。

 

 

後追いは「おさまる」まで待ちましょう。

 

 私は、後追いは成長過程の一つと考えて、じっとその時期がおさまるのを待ちました。

確かに、何かをしたくても少しでも離れるとギャン泣きなので、困りました。

 

 

赤ちゃんの後追いとは?!

 

 

 赤ちゃんの後追いとは、赤ちゃんがハイハイなどで移動する事ができるようになった時に、ママの姿が赤ちゃんから見えなくなるとママを探して後を追う事を言います。

 

 後追いは、赤ちゃんが必ずしもするものではありませんが、中には後追いをしない赤ちゃんもいます。私の赤ちゃんは後追いをしていました。

 

 

後追いをする時期は?!

 

 後追いをする時期としては、10ヶ月から1歳半くらいと思います。

 

 赤ちゃんが後追いする時期も個人差によって変わります。10ヶ月よりも早い赤ちゃんもいれば、遅い赤ちゃんもいます。成長の事で気になる場合は、かかりつけの小児科の先生に相談してみましょう。

 

 

まとめ

 

 赤ちゃんが後追いをするのは、10ヶ月前後から始まるようです。赤ちゃんの後追いはおさまるまで待つのがいいと思いますね。時期が来たら自然といつの間にかおさまっていましたね。それはそれで寂しいようにも思いますが「真っただ中」ではそんなことも言っていられませんね。

 

 今、真っただ中のママは「嵐が収まる」のを待ちましょう!自然と収まる日が来る日まで!ファイトです!ママのお面のアイデアは効果があれば嬉しいですね。

 

 いかがでしたでしょうか?今日は後追いについて記事を書いてみました。少しでも皆さんのお役に立てる記事になれば嬉しく思います。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング