【祈りのカルテ】がドラマ化!10月新ドラマの見どころは?!

遊び・学び記事
この記事は約8分で読めます。

 こんばんは!hiromama-minのブログへの訪問ありがとうございます。最近、次のシーズンのドラマで気になっているのがキスマイの玉森さん主演の「祈りのカルテ」です!2022年10月の土曜新ドラマで玉森さんが主演を務めるので楽しみです!

 

<img src="photo.jpg" alt="よるの写真">

 

【祈りのカルテ】の諏訪野良太(玉森さん)とは?

 

 こちらのドラマの主人公である研修医の「諏訪野良太(玉森さん)」は幼少期の経験から人の顔色を読むことがとにかく上手になっていた事もあり、様々な患者さんの【空気】を読むことで、心に寄り添う事ができる才能を活かして診療にあたれる医者として患者さんの閉ざした心を開いていける人物です。

 

 

【祈りのカルテ】の見どころは?

 

 私が思うドラマ【祈りのカルテ】の見どころ研修先で一話ごとにかわる癖の強い研修指導医に鍛えられながらも、同じ研修医と共に難題に立ち向かい患者さんの心に寄り添い、患者さんの心に潜む謎を解決する事で「心から病気を治療し病を治す」というところです。

 

 癖の強い研修指導医は人間関係も難しそうですよね!それでいて患者さんの心に寄り添うのは並大抵の事ではないと思います。

 

「カルテにはすべての謎が含まれている」とても意味深いですね。

 

 

 

 

【祈りのカルテ】諏訪野良太(玉森さん)の成長と展開が楽しみ

 

 幼少期の経験から人の顔色を読む(空気を読む)のが得意な諏訪野良太(玉森さん)が一話ごとに難題をかかえる患者さんと心を通わせていくうちに、知識や経験を積みながら研修医からステップアップして一人の医者として成長していくんでしょうね!

 

諏訪野良太(玉森さん)の成長とドラマの展開が楽しみです!

 

 

【祈りのカルテ】の原作も読んでみたい!

 

 こちらの作品は元となる小説があり、原作で【祈りのカルテ】がありますが、まだ私は読んでいませんので、これから読んでみたいと思います。

 

 

 

 

最後に

 

 笑って泣ける病院のドラマという事で、どんな内容になるのか今から楽しみです。早く10月になって自宅のTVでドラマをゆっくりみたいと思います。