宇部空港 ふれあい公園を家族で楽しむ7つのポイントとは!?

お出かけ記事

 

 こちらのブログの記事では、山口県宇部市の宇部空港すぐそばにある、「宇部空港ふれあい公園」へ赤ちゃんのお散歩でお出かけした時のお話と、家族で楽しむ7つのポイントについて進めてみたいと思います。

 

 ふれあい公園は、赤ちゃんのいる家族連れや幼稚園児や小学生、カップルなど老若男女を問わず沢山の人が利用している多目的な緑地公園です。家族で楽しみながら、利用して気分をリフレッシュしていきましょう。私達の家族3人で、休日の日曜日を利用して、車でふれあい公園へ出かけた日の事をお伝えしてみたいと思います。

 

 私達がいつも利用する駐車場は、公園のすぐそばにあるところで車が約50台くらいとめる事ができます。私達のふれあい公園の利用目的は、お出かけの気候が良い季節には、主に、赤ちゃんの散歩と家族のお昼ご飯を芝生の広場で食べる事です。

 

 また季節や時間帯によっては散歩を軽くしてお家に帰る事もあります。

 

 お勧めの季節は、春と秋ですね!気候がいいと天気のいい日は気持ちが良いです。ふれあい公園で、ご飯を食べる日にはまず公園に着いたら、番にする事は活動の拠点となる「場所とり」ですね。

 

 公園内にある広い芝生で、お昼ご飯を食べる場所を見つけて場所取りをしておきます。念のため貴重品は場所取りに置いておかないようにしましょう。

 

 そして忘れてはならないのが日傘です。こちらの公園は木陰や屋根がほとんどありませんので、日傘は必須です。気候に合わせて暑さ対策も必要です。

 

 場所取りができたら、荷物を移動させ芝生にレジャーシートを広げて、休憩スペースを作りました。早速、私は赤ちゃんとベビーカーで公園の周りの遊歩道へ散歩に行きました。

 

 ここは景色を見ながら、ゆっくりと散歩ができるので私自身もリフレッシュできるお気に入りの公園です。ベビーカーで散歩した後は、芝生の上にレジャーシートを広げて遊んだりしました。

気候が良く過ごしやすい頃はお外が気持ちいいですね!

 

 お昼ご飯は持参してきたお弁当を食べました。シンプルにおにぎりがメインです。お外で景色を楽しみながら、食べるご飯はピクニック気分でお弁当が美味しいですね!

 

 また、遠くからですが空から定期的に飛行機が離陸したりするのが見れたりします。

 

 飛び立つ飛行機を見ながら、「私も子供が大きくなったらあの飛行機で家族旅行に行きたい」と思う事もしばしばあります。その飛行機の行き先は、「羽田空港」でいつか家族で東京に遊びに行きたいものです。

 

宇部空港ふれあい公園とは?

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港ふれあい公園の写真">

 

 

 宇部空港のすぐそばにある広い緑地公園は、「彫刻の町宇部市」を象徴するような彫刻がいくつもあったり、芝生が広がるお山があり、登っていくとベンチが設置されていて景色をゆっくりと楽しむことができます。

 

 また、ウォーキングやお散歩などができるコースや芝生の広場などあり、遊具はほとんどありませんが、とても楽しめる公園となっています。

 

 週末や日曜日になると、たくさんの人が訪れる憩いの公園として利用する人に親しまれています。

さすがに、「多目的公園」というだけのことはありますね!

 

ふれあい公園を家族で楽しむ7つのポイントとは!?

 

 ふれあい公園を家族で楽しむ上で、ここが素晴らしいと私が思う7つのポイントをお伝えします。

 

①遊歩道に遊歩道に空港ならではの工夫があります

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港ふれあい公園の空港をイメージした滑走路の写真">

 

 ふれあい公園は空港のすぐそばなので空港を意識したポイントもありますね。ドリンクの自動販売機の前にある歩道は滑走路に見立てたものになっていますので、見ていて楽しめますね。

 

 

②多目的公園で幅広い層に利用されます

 

 公園の特性を活かした利用の仕方で、年代別に公園の楽しみ方も変わるのがいいですね。

私がよく見かけるのは、

 

例えば、

・遊歩道の散歩

・芝生の上で散歩・休憩

・公園内での遊具の使用

・広場でのレジャー

・ウォーキング

・キャッチボールやサッカーの練習

・自転車の練習

・ペットの散歩

などとなります。

公園の利用方法が変わる事で長い期間楽しむ事ができます。

 

また季節に応じて利用が楽しくなるのも嬉しいですね。

 

③入園料が無料で嬉しいです

 

 入園料が無料なのもいいですね。そうなの?「公園なのだから無料でしょ?」と思われるかもしれませんが、公園によっては入園料が必要なところもあるんです。話は少しそれますが、例えば、隣の小野田市のキャンプ場内にある竜王山の公園は「有料」です。私も当初は驚きました。こちらは基本的にキャンプ場の公園という事で管理がされているため有料なのだと思います。

 

どちらにしても、「公園は無料で使用できるもの」という私の考えが崩れ去りました。

 

④観光気分で空港にも行けます

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港の写真">

 

 公園で気分をリフレッシュしたら、宇部空港へお立ち寄りスポットとして足を運ぶのも楽しいです。

 

空港に行くという事だけでも気分が上がるのは私だけでしょうか?!また空港の入り口前には壁に流れる水のカーテンがあり涼しさを誘いますね!

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港の正面にある水のカーテンの写真">

 

 公園の入り口付近から空港までは、時間にして徒歩10分程度と思います。

また空港は季節に応じて空調が効いていますので、夏は涼しく冬は暖かいです。

 

⑤空港の送迎デッキから飛行機を見る事ができます

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港送迎デッキ出入口の写真">

 

 宇部空港内のエレベーターまたは階段を利用して3階へ行くと、「送迎デッキ」があります。

送迎用のデッキですから本来はお見送り用のデッキとなります。私達の場合は見送りではなく、景色を眺めにデッキへきているので特に何があるわけではありませんが空港へきていると非日常を感じますね!

 

 ここでは、送迎デッキから見える景色を楽しんだり、空港で働く車や飛行機を見たりできます。

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港送迎デッキの風景でジェット機が見える写真">

 

 純粋に飛行機の飛び立つ姿が観たいときは、飛行機のフライト情報を確認しておくと飛行機の離陸など見る事ができますね。ちなみに送迎デッキには、ドリンクの自動販売機とトイレが完備されていて助かりますね。

 

 

⑥空港内のお土産を買う事もできます

 

 宇部空港内では、山口県内の名産品などを扱うお土産店があります。海産物や外郎など買う事ができます。お土産さんを見てまわるだけでも、気分転換に楽しめますね。

 

 

⑦空港内のレストランで食事もできます

 

 空港内は軽食などの和食やファミリーレストランなどが、入っています。例えば、ファミリーレストランは公園で遊んだ後、気晴らしに何か飲みたくなった時、食べたくなった時に休憩を兼ねてリラックスできる場所ですね。

 

 このように、ふれあい公園と宇部空港の要素を盛り込むことで、家族で楽しむポイントはどんどん増えていきます。もちろん、家族だけでなく仲間や一人でも楽しむことはできます。

 

 

ふれあい公園の利用時間

 

公園の開園時間は、「8時から21時まで」となっています。

公園の利用は「無料」です。

 

 

ふれあい公園の住所

 

〒755-0001 山口県宇部市沖宇部

 

 

駐車場について

 

 公園用の駐車場もあります。気候のいい時期は駐車場がすぐに満車になる事も多いです。

私の場合は、公園用の駐車場に駐車できない時は、申し訳ないと思いましたが、空港の駐車場を利用させて頂きました。何と言っても、宇部空港の駐車場台数はおよそ1800台との事ですから、常に空港の駐車場が満車という事は無いです。

 

 しかも、空港の駐車場の料金は「無料」です。公園へ行った後は、空港でリフレッシュするので空港の駐車場の利用もアリかなと私個人的に思っています。

 

 ただし、お正月やゴールデンウイーク、お盆休みなどの長期休み前などの時には空港の駐車場は混雑しますので私は利用しないように考慮しました。

 

 

駐車場の残念な点について

 

 ふれあい公園の正面入り口駐車場が、初めて行くと、とても分かりにくいです。

 

 空港通りの道路を車で走っていると、ニッポンレンタカー宇部空港営業所の前あたりに、ふれあい公園の入口がありますが、うっかりすると通りこしてしまう事があるので注意が必要です。

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港ふれあい公園の出入口が分かりにくい事を伝えている写真">

 

できれば、ふれあい公園の正面入り口駐車場と分かりやすくなる表示などしてもらえると助かります。

 

 

ふれあい公園の最寄り駅

 

 JR宇部線の「草江駅」が最寄り駅となっており空港から草江駅までは約400mとなっています。

尚、草江駅は基本無人駅となっています。

 

<img src="image.jpg" alt="宇部空港の歩道からJR草江駅までの距離を示す看板の写真">

 

最後に

 

 宇部空港ふれあい公園は、多目的公園なので、利用者の目的に応じた利用方法で楽しめる公園です。私達は家族で、お散歩やピクニック気分で緑地公園を楽しみました。緑に囲まれているので、まだ小さな赤ちゃんも芝生の上にレジャーシートを敷いて楽しむ事ができますね!

 

 広い公園の遊歩道は坂道も少なくお散歩に最適です。ですが、先ほどもお伝えしましたが「公園内に日影がほとんどありません」ので日傘は必要です。また暑さ対策をして、気候に合わせて時間帯を考慮して利用したりするのがお勧めです。

 

 これから赤ちゃんが成長していく過程で家族でのふれあい公園の遊び方や利用の仕方も変わっていきますが、今後も利用していきたいと思います。あと、気を付けたい事は公園で出たゴミは持ち帰りましょうね!

 

 いかがでしたでしょうか?今回は宇部空港ふれあい公園に家族でお散歩に行った時の事に加え「家族で楽しむ7つのポイントとは!?」という事についてザックリですがお伝えしてみました。またお出かけしやすい状況になった時にはふれあい公園を楽しく利用したいと思います。

 

 宇部空港ふれあい公園のご利用を考えているあなたの参考になれば、私は嬉しいです。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

2022年5月1日追記しました。

 

 2022年5月の事ですが、ふれあい公園の近くを通りかかった時に少し散歩をしてみました。その時、貯水湖(?)の沿道沿いの【つつじ】が綺麗に咲いていましたので写真を撮ってみました。

 

<img src="photo.jpg" alt="宇部空港つつじの写真">

 

今日の天気は天気はあいにくの曇り空でした。

<img src="photo.jpg" alt="宇部空港つつじの写真">

 

 ふれあい公園の中には彫刻があります。彫刻は宇部市を象徴しています。赤色が鮮やかですが写真では分かりにくいかもですね。

 

<img src="photo.jpg" alt="ふれあい公園彫刻の写真">

 

 彫刻の周りにはチェーンで侵入防止対策をして表示もあります。彫刻作品の注意書きです。登らないように気を付けましょうね!

 

<img src="photo.jpg" alt="注意書きの写真">

 

また不特定ですが追記してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング