脱プラスチック活動を進めるファミリーマートを応援してます!

遊び・学び記事
この記事は約2分で読めます。

 hiromama-minのブログへの訪問、ありがとうございます。2022年、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みが世界的に進められている中で、「ファミリーマート」が脱プラスチックの活動をするそうです。ファミリーマート頑張っていますね。

 

<img src="photo.jpg" alt="青空のイメージの写真">

 

 ファミリーマートでは、来月の10月4日から脱プラスチックの取り組みで「フォーク」が廃止となり、代わりに箸の使用となります。但し、プラスチックのスプーンは従来のように提供されるようです。

 

ですが、これは完全なる廃止ではなく「場合により提供」となるようです。

 

プラスチックのフォークが提供されるケースとしては、

 

・外国人などで、箸が使用できない場合。

・小さな子供などので箸が使用できない場合。

・その他、箸が使用できない場合。

 

となります。

 

 脱プラスチックの取り組みですが、「フォークは提供が廃止」となりますが、同じプラスチックのスプーンは継続して提供されるようです。

 

 部分的ではありますが、ファミリーマートでは社会的課題とされているエコ活動の「脱プラスチック」の先駆けとなりますね。

 

 ファミリーマートを始め各企業がSDGsに取り組んでいます。私はSDGsに取り組む企業を応援していきたいと思います。これからもSDGs活動の推進よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 私自身も身近にできるSDGs(持続可能な開発目標)はどんなものがあるか考えてみたいと思います。

 

身近なところでは、

 

・買い物はエコ袋を使用する。

・料理は食べれるだけ調理する。

・ゴミは適切に分別してリサイクルする。

・自家用車のアイドリングを少なくする。

 

などが、取り組みやすい項目と思います。

 

 

「世界の平均気温を1.5℃に下げる」という気候変動の目標はこれから私達が生活していく上でも重要と思います。(現実には2℃が目標)SDGsが身近なものになってきていますので、できる事は取り組んでいきたいものですね。